【購入レビュー】NIKE DUNK LOW JP ”MISMATCHED” AA4414-401

シェアする

今年3月に発売されたSHOES MASTER VOL.27

これを見たときから、今年絶対にほしい一足として発売を待ちわびていたスニーカー。
再始動となる「CO.JP」企画の中でも最も注目していたスニーカー。
これを手に入れたことで、若干燃え尽き症候群のような状態に陥ってしまってるスニーカー。

無事ゲットできたので紹介させてください!

NIKE DUNK LOW JP ”ミスマッチ”

フォトレビュー

初期のCO.JP企画からatmos初の別注として発売された、AIR FORCE 1とDUNK LOW。
どちらも人気バスケットシューズ、ターミネーターのオリジナルカラーを落とし込んだものでした。


今回の企画では当時のDUNKを左足、AF1を右足に、左右で配色を変えて採用。
伝説の名作がこの一足に集約されてます!



配色だけでなく、パーツごとにスムースレザー、パテントレザー、スエード、ナイロンと違った素材を採用することで”ミスマッチ”がここでも表現されています。


もちろんアウトソールも左右非対称!


インソールという控えめな場所ですが、どこか誇らしげにさえ感じる「CO.JP」のプリント。

ネイビーxグレーの配色が個人的に好きというのもありますが、CO.JP企画が再始動するに至った背景なども合わさって、既に愛着わきまくりです!笑
また、伝説と呼ばれるほどのムーブメントの幕開けになることを期待せざるをえない一足だと思いました!
今回買えませんでしたが、第一弾の「温故知新」、第三弾の「What the」の人気ぶりを見てると今後のCO.JPにも期待大ですね!

また、最近SNSなどでもよく取り上げられ、気になっていたKIXSIX。
このミスマッチに合わせてatmosで同時販売されたカラーをゲットできたのでそちらも紹介します。

上記で紹介したアトモスミスマッチと同時に購入したKIXSIX。 人気カラーは即完売してしま...









シェアする

フォローする